何でもいいや
頑張って更新していく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
うつ病は ある日突然 やってくる
「俺みたいな人間がうつ病になるわけないだろ」

とか思っている人でも、かかる時はかかるらしい。
別に鬱なわけじゃないんだけど、何事もやる気が出ない状態ではある。
五月病ってやつ?何事もサボりたくなるというか。

雪が降りましたね。いっぱい。だから私自転車乗ってません。
大学行くのが歩きになるので面倒くさいです。
暖房が心地よいです。布団が心地よいです。眠りたいです。

環境の些細な変化でやる気が無くなって、ダルくなる。
これってきっと鬱病の種類の凄く浅い部分だと思うんですよ。
遊びにすら身が入らないけど、漫画読んでる時とか凄く癒されるから、
精神的に辛くて吐きそうになるとかのレベルにまでは達しないのは、
いい事なのか、悪いことなのか。


という事を考え始めたというのも、中島みゆきの「命の別名」がきっかけ。
昔々リアルアンパンマンMSV(以前流行ったBMSA)のEDで使われていたんですが、
某夫婦と一緒にカラオケに言ったときに、旦那さん(の方だったはず)が歌ってくれたので、
曲名を覚えてちょいと検索してみたんです。
そしたら検索で表示された文の中に

「疲れている時にはあまり聴かない方がいいかも知れません。」

というのがありまして、もしかしてこれって鬱に拍車をかけるのか?と思ったので、
少し鬱のことを考えたりしました。
歌詞も調べたのですが、拍車をかける可能性がアリと判断。

なんか凄く精神的にギリギリの人が、何とか一応生きてるって雰囲気の歌詞です。
ギリギリでも踏みとどまれという歌詞に見えなくも無いけど、
ギリギリすぎて踏みとどまれそうに無いというか、フォローしきれてない感じがする。

でもいい曲です。宙船とかも地味に怖い曲だから、中島みゆきは大体怖い曲なのかもしれない。
スポンサーサイト
【2008/11/21 04:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3)
| ホーム | 次ページ
FC2カウンター

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

プロフィール

スウユウ

Author:スウユウ
裏ダンジョンだと思ってたら本編だった件について

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。