FC2ブログ
何でもいいや
頑張って更新していく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
俺達がガンダムだ!
ガンダムという名前で力を示す、私設武装組織ソレスタルビーイング
彼らは世界の敵として現れることで、世界の統合を望み、
その役目を終えた後は世界を見守り続けることを選んだ。


ぶっちゃけた話、ただのテロリストなんですけどね。
心が震えたのは「俺達がガンダムだ!」くらいで、
2ndシーズンは1stシーズンに比べて、慣れてきたのか、話の展開が面白げでした。
合体こそしなかったけど、お約束みたいなのは守っているし。
最終回の○○○○ガンダムは嫌いじゃないよ。全体的に面白かったと思う。
マリナはガチでいらないと思うけれど。

随分と生き残ったものだけれど、ヒイロ達だってそれぞれの道を後に歩んだのだから、
生き残りがいてもよかろう。劇場版で死ぬのかもしれんけど。
アストナージぃぃぃ!

そんなわけで、機動戦士ガンダム00が最終回でした。 劇場版もやるよ!


以下ウザ考察とネタバレを含みまくります。長いです。


良かった点

平和な地域がありながらも、紛争による危険地帯がある矛盾した世界に、
機械仕掛けの神様(ガンダム)を放り込んでみよう

というコンセプトは中々気に入っています。人間が神様を模して自分達も神様を作ろうとするし。
「仮想敵となることで世界の統合を促す」というのは嫌いじゃないんです。
スパロボのDCとか実にソレです。あれは内部にクズが潜り込みすぎですけど。
そこを少数精鋭にすることである程度の腐敗を防ぐと。それでもアレハンドロが出ましたが。


GN粒子に関しては文句が無いです。むしろ支持します。
あれってジョジョの奇妙な冒険で言う「スタンド」だと思う。
「不思議な力」というのを「光る粒子」として視覚的に表現してるわけですよ。
映像として表現する手段としては面白い試みだし、実際映えたと思います。

1stシーズン第1話で最も感動した点は、私はGN粒子でした。
どう考えても、空を飛ぶなんて信じられないエクシアの外見ですが、
光る粒子を発してフワリと浮き上がるのにはドキドキしました。
GN粒子という存在の不思議な力を、2ndの思考伝達機能以上に感じたシーンです。

それに助けに現れたはずなのに、スローネドライの赤いGN粒子がそらに広がる光景は
実に毒々しい絵で素晴らしかった。後の本当に毒性があるというのもわかったし。


あとガンダムの外見に関する固定観念をかなり取り払ったのがいいですね。
2ndに入って皆ガンダム顔になりましたけど、ラストはエクシアVS0ガンダムだし。
やたらとGNドライブのコーンについて、放送前に「ヤドカリガンダムはねーよ」と
話題になったけど、何が悪いのやら私にはわかりません。
仮面ライダーだって目が大きくなって変わってきてるんです(私はイマイチだと思うけど)、
ガンダムだって外見に変化が起きてきてしかるべきだと。
エクシアは素でカッコイイロボだと思うんだけどな。
好みに合うだけかもしれないけど、細身でありながらゴツい体つきとか。
近接格闘用のMSはスマートであるべきだと思っていたので、クリーンヒットですよ。

2ndでは天上人VS天上人みたいな図式になっていったから仕方ないけど、
1stでは非常に量産機達が良かったと思うんです。これもネットで散々言われてたけど。
出番が多かったのもあるけど、フラッグの細さとゴツさのバランスが好みです。


戦闘シーンはバンクを殆ど使わずに、毎回頑張っていました。1stの頃は地味だけど。
凄い頑張ってたと思うんだけど、バンクを上手く使ってこそ一流じゃね?とも思った。
無双っぷりが特に理不尽な感じもしなかったなぁ、00ガンダムなんてやばいのに。
2ndシーズンはトランザムという「本気モード」を上手く扱っていたと思います。
「初めからトランザムすればいーじゃない」というダルさを感じなかった。
富野ガンダムに比べれば・・・とも思うけど、毎度よろしい出来でした。


キャラクター物に見えるようで違うこと。
キャラクターを前面に押し出しているようには思えなかった。
刹那は確かにめちゃくちゃ強いイノベイターになったわけだけど、
ストーリーを見せようとしてる感じが強く、「キャラ萌え系ガンダム」って感じがしない。
なんでだろ?ブシドーとかモロにキャラ萌え系っぽいのに。不思議。



そろそろ、悪かった点に入ります

マリナ・イスマイールという存在そのもの。
「紛争語っていい気になってるアホが製作者にいる」という思いが私の中にあるからかもしれないが、
そもそもマリナが絡むと話の進行が遅くなるし、対して面白くないしで非常に邪魔だ!

中東で絶えない紛争を見ず、世界が大体平和だと思ってる日本人を思えば、
刹那を中東出身にすること、中東の話をすること不満は無い。
大きな悪として世界の膿を出すソレスタルビーイングなんだから、それをするのは嫌じゃない。
刹那にとってマリナは自分の国を滅ぼした国の現在の姫様ですから、
色々と思うところはあるのはわかる。

でも刹那は執着しすぎじゃない?無駄にマリナをクローズアップしても面白くない。
「国家間の争いを描いて、そこにガンダムを投下する」って図式で1stシーズンやってた頃、
マリナのせいで3話くらい消費してたはずですから、やっぱりマリナが邪魔だと思う。
キャラクターとしては嫌いではないが、製作側も扱いに困るキャラだったと思うんだ。
ならばいっそ消去して、ガンダムマイスターに話の焦点を譲る方がいい。
結局は「出番の割りに重要キャラに思えなかった」ということ。

ガンダムの数は減らすべき。
前作(と言いたくないが)ガンダムSEEDでは
10機以上のメインガンダム+量産期もガンダム顔ということやって、
ガンダムの名のついた存在の特別さを見事に消し去りました。
その教訓からか、ガンダム00は数が減りました。
Gガン~SEED(∀除く)はメインを5機で扱ってきましたが、00は4機。

実に素晴らしい判断だったと思うんだ。増やすならともかく、減らすなんて、
番台さんが許してくれるなんて。ですが、4機でも多かったというわけで。

ガンダム00のコンセプトでは沢山の勢力を描く群像劇っぽいのをやっていたので、
1stシーズンでガンダム乗り一人一人を話の上で扱う機会が少なくなる。
それを5人分なんて出来るものか。だから減らしたのだろうけど、
アレルヤが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なあ・・・・・・・・

アリオスのデザインと、アレルヤのコンセプトが好きなだけに、残念です。
もっともっと、マリー奪還を引っ張っても良かったと思うけど、
アレルヤの代わりにサジを持ち上げてたから、仕方ないとも言える。
マリーの方がまだ価値ある出番が多かった気がするよ。
奴にはマリーしか居なかったのも問題がある。
熊の子アンドレイも、因縁があるのはサジとマリー。アレルヤはハブられる。

「ダセェなアレルヤ?マリーを殺す気か?」

で素晴らしい連携で辛くも勝利する光景は見れませんでした。1stでおしまい。
リヴィオ&ラズロみたいな物なのにな。
最終回でようやく出番が回ってきても、時間がなくてイマイチ目立った活躍できず。
一応イノベイター倒したけど、パイロット同士とか機体同士の因縁って、
ストーリーでは大事だと思うよ?

というわけで、映画が終わった次回のガンダムは(やるならば)メインを3機以下にすべき。
でも働きアリの中に必ずサボりアリが発生するように、どうしようも無いのかもしれない。
アレルヤの代わりにサジが目立ったのだとすれば、やっぱり4機でもいいのかもしれないけど。
減らさなくていい?減らしたほうが扱いやすくなるんじゃないかと思うんだけど、
結局は製作者のサジ加減だろうから、一概に減らせとは言えないか。


1stのトレミー組の扱い
こいつらの1stシーズンでの扱い方は最低だったと思う。本気で。
しょっちゅう地球でバカンスする辺りがミスマッチすぎるよ。おっぱいすぎるの良くない。
もっとこう、秘密結社的な部分を見せていくべきだったと思うよ!自分でもよくわからんけど。
実戦恐かったり、うっかりで見つかるのとかは良かったと思う。
ちなみにGNアームズ乗ったラッセは凄く良かった。やられる時とか。


2ndの補給艦の扱い
何の為に出てきたのかわからん。サクッと撃墜されおってからに。
でもまぁ、ソレスタルビーイングの最終決戦とでも言うべき事態でしたし、
一応は戦えるのだから、お供するという心意気だけは買おう。
しかし餅は餅屋に任せるべきだろうさ。下手に協力すると足をひっぱるから。
合流し、新装備を渡して、その後同行と撤退のどっちが正しいんだ?話として。
ソレスタルビーイングの覚悟見せて、弾除けとしてでも同行するべきか、
無駄死にするより後方待機ということで、撤退しているべきか。
おそらくはそこで同行する時の名無し人間との会話を挿入するだけで、印象変わっただろうに。


敵が小物な気がする。
アレハンドロ、留美、皆なんか大物じゃないんだよな。
リボンズは自分を上位種だと驕って、格下扱いしてたリジェネとティエリアにしてやられた。
アレハンドロはリボンズに利用されていたけど、
「コーナー家の悲願」というのと「人類を導くイノベイター」というのでは、
根っこは同じ、単なる野心でしかない。

留美は冴えてるのかと思いきや、本気で「お嬢様」だった。
世の中ひっくり返して、人生やり直したい。その動機だけなら好きなんだが、
足りなかったのはその目的に対する真剣さというか、努力というか、能力。
多分に運が絡むけど、大物ぶった気取った態度から見て、やったことは拍子抜けだった。
手ごまにした女の裏切りを見抜けないで、人を嘲笑しながら何も出来ず死んでしまった。
もっと必死な所をみせてくれれば、好きなお嬢になれたかも。

リボンズの野心もスケールでかいけど、「大物ぶったわりには・・・」ってのがあった。
神になったとか言っちゃうし。もっとこう、個人の執着からくる思想で戦おうぜ(笑)
フロスト兄弟とか私大好き。
主人公達が志の為に戦う立派な人たちで、敵は小物っていう図式はちょっと嫌だ。
世界支配が本気で目的だから、大物といえば大物なのか?リボンズさん。
もっと圧倒的でどうしようも無いような、そんな大物・・・はガンダムでいたっけ?
別にそこまで大物である必要性自体がないのかな。


量産型おきあゆ
悪い点としてあげたくないが、微妙だったというか、印象薄い。
あのやられ方のあっさり感は、量産試作型だったんだと納得したけれど、
特攻兵器に乗せて特攻ってあんまりじゃない?しかも当たってもトレミーあまり被害ないし。


ブシドー
もうちょっと出番が欲しかったかな。
せっかくゼクスっぽんだから、最終決戦に突然現れてもいいんだよ?
でもあの状態だと宇宙漂流だよなーとも思う。
ワンマンアーミーで動いてるなら、リボンズが動かなきゃ救助もこねー




ロックオンはガンダムマイスター続ける
刹那もイノベイターとしてソレスタルビーイングに、
ティエリアはヴェーダと一体化
アレルヤはマリーと二人で何処かへ

コーラサワーはマネキンと結婚
サジもルイスとよりを戻し
マリナはアザディスタンは復興
ホーマーカタギリは切腹

ビリーは何してたんだ?最後に出てきた特攻兵器の研究っぽいのしてたけど。
スメラギとの仲が進展したのなら、CBに入ったって事なのかな?
グラハムはビリーの所を訪ねて終わったから、何してるかよくわからん。

ある程度謎を残して、来年の劇場版が決定したようです。
次のガンダム乗りは刹那、ロックオン、グラハム + ラッセorフェルト かな?

外宇宙航行宇宙船、ソレスタルビーイングはどうなったんだろ?
そしてやっぱりイオリアは、ターンXを回収してるに違いないよ。
4機合体しなかったのが残念だけど、劇場版は結構楽しみです。
面白かったよ、ガンダム00。



追記

2ndシーズンにソレスタルビーイングが戦った理由だけど、リボンズが悪だったからだと思う。
置鮎キャラの量産とか考えるに、人類にとって本当に有益な支配者になるとは思えない。
支配方法が完全な情報統制と、アロウズによる武力恐怖だし。
アロウズの武力も「疑わしきは全部まとめてつぶせ」が中心だったから、
人類を家畜として扱う気満々だ。鳥インフルの疑いのある鳥を殺すように。

だからアロウズのやり方に反対して戦いを挑む2ndシーズンの戦いは正常だと思う。
アロウズはリボンズの性格を現してたんだと思うから、
イノベイターの存在を知ったソレスタルビーイングが、計画の一つだったかもしれないとはいえ、
リボンズ達を拒絶するのは納得できる。

主人公達の戦う動機ってのは大事だと思うから、思い返して何とかしっかり納得できた。
でも「明日が欲しい」とか、そういう台詞はなんかウザったく聞こえる。
もっと実感が得られるような、生々しい台詞ないものか。
スポンサーサイト
【2009/03/30 05:39】 | ガンダム00 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<3月が終わってしまう | ホーム | ばとん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suuyuu.blog67.fc2.com/tb.php/417-73673726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

プロフィール

スウユウ

Author:スウユウ
裏ダンジョンだと思ってたら本編だった件について

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。