FC2ブログ
何でもいいや
頑張って更新していく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
仮面ライダーディケイドはうざい その1
書こうと思いつつ、ずっと書き忘れていた。ディケイドに関して。

(ライダー達の)異世界を旅して回る通りすがりの仮面ライダー

なんてのを公式でやられると、イラッと来ませんか?
私は最初ものすごく嫌でした。
やる気と機会があればやってみたい事の一つですから。

色んな仮面ライダーの世界(今までのテレビ放送の)を渡り、
全てのライダーの能力を再現できる仮面ライダーだなんて、
なりたい人、描きたい人、演じたい人はいっぱい居ると思います。
ライダー好きの人の半分はやりたいと思うんじゃねーの?

だからこそ最初は不安だった。なぜなら
脚本家の腐った夢でグロテスクに仕上がった『ガンダムSEED』と
何もかも中途半端でテンポが悪い、単なる自己満足と化した『ツバサ・クロニクル』
を知っているから。
皆が憧れ、思い描く夢を実現するなんて並大抵のことじゃない。


と始まる前と当初は無茶苦茶嫌っていたのだけれど、
2話以降を見続けるとなかなか悪くないじゃない。
元のライダーとは別物として描きつつ、元ネタの芯は外さない。
半分以上見たこと無いけどな。クウガは外してなかった。
公式でやるだけあってよく出来たオリキャラ入り二次創作です。
作品としてはまだ明らかになっていない設定もあって、見るの楽しい。

だけど・・・ね


中二病キャラっぽい主人公ディケイドがウザい。
慣れるだろうと思ったが、全然さっぱり慣れない。

全てのライダーの能力を本来使えるが今は失っている

っていう設定。よくこういうの見かけたのよね。ネットで。
殆どが腐った魚みたいなのばかりで、たまに上手く発酵してるのもあったけど、
いつ話を壊すとも知れないバクダン設定ですよ。
でも10才前後に憧れたモノを大切にしなさいと富野監督も言ってたし、
上手く操れたら面白い設定だなと、これは流した。

だがしかし!

行動はアバウトで、難しい話は「だいたい分かった」という口癖で済ませるが、写真撮影以外のあらゆる物事を卒なくこなす。



普段の性格は独善的だが、世界や他者の危機には身を挺して立ち向かうなど偽悪的な一面も持つ。また、心の奥では各世界の仮面ライダーが心に秘めた願いや正義を読み取っており、最終的にライダーが心を開く要因となる。


記憶を失ってはいるが、9つの異世界に関する知識を持ち合わせている。


wikipediaからの抜粋で、間違っているわけじゃないが、これって酷い設定だと思うんだよ。
誰だこのキャラでゴーサイン出したの。典型的クズオリキャラの設定じゃねーか。


基本的にディケイドこと士は身勝手です。傲慢不遜です。根拠もなく自信過剰です。
人を見下して偉そうな達観した態度をとる事が非常に多い。
だけど人の事はちゃんと理解を示し、物事をよく考えていて、
「実は良い人ですよ」って・・・ふざけんなっ!!

基本的に身勝手なのに、どうして怪人から人を守ろうとするのか?
偽悪的というよりやはり偽善的だ。中途半端にいい人だ。
人を理解しているという結果だけしか話の上で見えなくて、
最後の最後に「実は深い考えがあった」と語られても不快です。


普段から不真面目で、人の事をよく見ている訳でもな、く見下した事ばかり言ってるのに、
何故か 異世界の人よりもその世界に知識があり
何故か 異世界の人と同等以上の働きが出来て
何故か 異世界の人をその世界の人以上に理解できる
理不尽だ

人の悩みを、いきなり現れて禄に関わりもせず理解した風な口を叩く。
したり顔で説教して、達観した耳障りのいい台詞で締めるなんて、
チート以外の何物でもない。


でも致し方ない事でもあると思う。異世界旅系の作品での話の比重は
主人公よりそれぞれの異世界であるべきだ。
異世界を旅して、その異世界の話を中心にしながら、徐々に主人公の事がわかっていく
・・・という展開になるかと思いきや、
異世界に重点を置きすぎたのか知らないが、ディケイドは偉そうな事言ってばかり。

まだ記憶が戻ってないから、明かされていない設定があるのはわかるけれど、
19話の終わった時点でこれなら、「実はこんな過去が・・・」に
納得できる答えが来るとは思えない。


異世界のライダーを自分の武器にするっていう設定もなー。
何でお前なんかに武器にされなきゃならんの?って思うのですよ。

演技については棒読みっていうより、士のキャラと役者が合ってない気もする。
水島ヒロの天道モードで同じ台詞言われたとしたら説得力きっと変わるよ。


そしてクウガこと小野寺ユウスケの存在。
何なの?クウガの世界の2話を通して本当に良いキャラだと思ったのに、
扱いが酷すぎる。好きな人を笑顔を守る為に戦っていたのが、
想い人の瀕死の時の言葉で、皆の笑顔を守りたいという思いに変化するって、
明らかにクウガタイムが始まるはずだったのに、
いまやヤムチャの如き当て馬、やられ役、馬鹿キャラ、
馬鹿っぷりをアピールして士のイメージアップを図る悲しい存在。
士より使いやすそうで良いキャラだと思ったのに。

鳴滝も邪魔この上ない。こいつ「ディケイドが世界を滅ぼす」って言ってばかりで、
ディケイドへの憎しみのような物を持っているのは伝わるのだけれど、
気持ち悪いだけで殆ど意味ナシ。ただのお邪魔虫だもの。


ディディディディディエーンドッ!の海東も正直ウザイだけ。
鳴滝の如くしょっちゅう現れては変に首突っ込んで、達観してて、見下した態度。
でも士よりは好きです。
色んな世界にあるお宝を手に入れるという行動目的が一応はっきりしていて、
そのおかげで言動に納得いく部分が多いです。
響鬼編では今までに無いくらいの良い出番が回ってきて、
士より遥かにカッコイイと思ったよ。


ディケイドの悪いところは総じてディケイドキャラ達が薄い事。
説得力ってのは大事だって荒木先生も言ってた。
フィクションは単なる嘘なんだから、本当だって説得力が必要なのに、
ディケイドキャラたちは薄くて、何をやっても、何を言っても響かない。

でも「ちっぽけだから守らなきゃいけないんだろ」という台詞はいい台詞だ。
どこかの有望な漫画家とかのネタに加わればいいな。
スポンサーサイト
【2009/06/02 03:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<さようなら また会おう | ホーム | 今日はカレーだった!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suuyuu.blog67.fc2.com/tb.php/459-351ed4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

プロフィール

スウユウ

Author:スウユウ
裏ダンジョンだと思ってたら本編だった件について

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。