FC2ブログ
何でもいいや
頑張って更新していく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ブロッコリーが食べられる そんな日もある
大学の学祭りが終わって、昨日は打ち上げがあったわけですが、
その時に飲み屋で出てきた料理の鍋モノがシチューでした。
ブロッコリーをおいしいと思えるときがくるだなんて思いもしなかったが、
たぶん空腹が凄くいい感じに働いたんだと思う。

オタク的恋愛観云々を書こうかって話を見返して、何言ってるんだコイツは?と思ったが、
俺の事だった。

なんかイマイチ書く気が無いけれど宣言したからテキトーに書く

記事保存前にふと書いた事を思い返したら気持ち悪くて仕方ないので、
指さして笑ってやる気持ちがあるから読ませろよって人は続きをどうぞ。




中学生ぐらいの頃だっただろうかな。
人間関係とゲームのどちらを取るかみたいな事を考えた時があった。
小学生の頃にはまだ俺にも女の子を好きになるような感情があるんだと思っていたが、
中学生になった時にこう思うようになった。

「ゲームや漫画をやりたいという感情に負ける程度で、恋愛感情などと言えるのか?」

と。ゲームや漫画の影響で恋愛というモノを非常に大きく重たいモノだと受け止めていたわけです。
すると小学生で「これって恋愛?」と思っていた感情を俺は幻影だと切り捨てる事にした。


単に思春期で女の子と話すのが気恥ずかしい事を、オタク趣味という形で逃避して、
近づこうとしないのを正当化しようとしていただけなんだと思うけれど。
でも恋というモノが漫画やゲームを欲する感情に勝らないといけないという認識は強くて、
するとハードルは高くて高くてしょうがない。

だから周りの人達が彼氏彼女だの言っているのを見て思った。
この人達は本当に恋愛しているのだろうか?恋愛したいのだろうか?と。
世の中の人達がしている恋愛とは俺が思う恋愛なのだろうかという疑問が浮き上がった時期だった。


オタク趣味は世間から(最近は奇妙なプッシュもされてるが)悪いものと見なされているし、
そういったモノに熱中していると女の子にモテないよなんてのは、当時の定型句というか、常識だった気がする。
実際にどうかはともかく、オタク趣味と恋愛ってのは両立し得ないという認識が中学校当時あった。

そこに岐路はあったはず。オタク趣味の為に恋愛を捨てるか、オタク趣味を捨てて恋愛を得ようとするか、
オタク趣味を隠して恋愛と両立させようとするかという3つの分岐点があったはず。

そこで自然と俺はオタク趣味をとったし、そういう選択をした自覚はある。



だから他の人も割とそうやってオタク趣味と何かを天秤にかけてきたんだと思っていた。
でも大学に入って漫画研究会に入ってみると、そうではないような人が割といた。

男ばっかりだと価値観に偏りができるから、女もいたほうが面白いとは思いはするが、
恋人作りたいというリア充願望がある人がいる事が不思議に思う。
恋人がいる人に関しては恋愛感情というモノが降って沸いたんだと納得はできるが、欲する事は理解を拒んだ。
その人達は恋愛を捨てて来なかったのだろうか?恋愛を捨ててオタクをやってきたのではないのか?
一度捨てたモノを手に入れたいと思うのは虫が良すぎる。
だったら捨てて来なかった人は多いという事なのか?





長々書いたけれど、
オタクの人って言うのは恋愛という物を非常に重いものだと考える傾向があって、
更にオタク趣味が楽しくて仕方が無いとも思っている。
だからオタク趣味を超える恋愛は現実世界には無いと思ってしまい、
結果として大きく重いモノと考えながらも、オタクの人は恋愛を欲しないのだろう。
でも現実はそうではないのだ。

そんな事を書いたつもりです。


今では恋愛を超越したモノを主軸に据えたものを愛しいと思うようになりましたが。
男女恋愛が様々な感情の頂点であるという漫画にはもう飽きた。
人と人の間の感情すら超越した、絶対の正義や信念やお題目がこの世には無いのだろうか。
正義の為に好きな人すら斬り捨てるという話が尊く見えて仕方がありません。
スポンサーサイト
【2010/10/25 16:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<寒くなって参りました | ホーム | 何故かmixiが繋がらないのである>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suuyuu.blog67.fc2.com/tb.php/509-cf52c997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

プロフィール

スウユウ

Author:スウユウ
裏ダンジョンだと思ってたら本編だった件について

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。