FC2ブログ
何でもいいや
頑張って更新していく
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
将国のアルタイル
とりあえず借りた漫画やらに関して感想をつづっていこうと思い、更新します。
ありくさんから借りた将国のアルタイルを借りた分を読み終えました。

15世紀ぐらいの世界設定かな?あんまり歴史わからん。
歴女と呼ばれる人達ならこういうのがピンと解るものなのだろうか?

帝国だの将国だのがある大陸で、物憂げで神経質そうな表情をする頭も良くて善人で地位もそれなりにある
美少年軍人マフムートが国を守るために鷲のアルタイルと一緒に乱世を東奔西走するお話。

美少女もいいけど美少年もいいモノだ。
美少女をメインにすると、男性読者に媚びるための露骨な性的描写が気持ち悪い場合が多いので
俺としては美少年の方がベターではある。
とはいえ、美少年は美少年で女性読者に媚びるための露骨に気持ち悪い描写がある時もあるけどね。
将国のアルタイルは良い部類の美少年主人公モノ。作者は女性かしら?
国ごとの衣装、表紙での衣装チェンジや装飾品とか髭とかに女の匂いを感じる。


皇国の守護者とかブレイクブレイドとか仮想戦記モノは中々面白い。
国家間の色んな動きとかを描くのは、もう一つの地球を誕生させるに近い行為。
漫画というのは自分の世界を現実世界に召喚するための手段の一つだと思っているので、
こういう漫画は結構好きではある。リアリティの演出に豊富な知識を使ってるのも好感度アップ。
アルタイルはまだ戦争起きてないんだけどね。火種がバラ撒かれてるよってだけで。
今は戦争前の国家間とその周辺諸国の動きがメインって所かな。

 子供の頃より慣れ親しんだ勧善懲悪という要素はエンターテイメントとして定番で、
たとえ正義なんて国ごとに、人ごとにあるんだっていうお話でも、大筋としては入れてきます。
まぁ、主人公にとって一番いやな思いをさせてくる奴とその仲間が敵ってのは基本です。
でも敵でも皆言ってる事が正しそうに見えるって仕組みは好きです。
一見正しそうで都合も良さそうな事を始めにならべ、後から実はそんなの穴だらけだと種明かしをして、読者を騙すような展開は色んな物語で見られるけれど、国としての振る舞いでの正解を複数のキャラクター分作るのは大変そうだなぁ。
説得力というのは大事なモノで、キャラクター個人個人同士の話ならキャラの思想と振る舞いの2つで済むが、
大規模な組織同士の話ともなれば、キャラの思想と国の立場と振る舞いの3つが必要になる。
この3つは現実社会と同じようなものだからか非常にリアリティを感じて説得力があるが、これを用意するのは難しいと俺は思う。個性と個性にあった振る舞いと世界観との刷り合わせにキャラの立ち位置と所属組織への影響などなど、考えないといけない事が多すぎる。
そういった点をアルタイルは今のところうまくやってる気がする。

コンスタンティノスはどうすればよかったのか?正直帝国が一枚上手だったとしか言えないが、
開戦と同時に同盟国へ使者を送って即効で海軍を引き連れてきて、敵の海軍を殲滅するべきだったろう。
絶対に敵が現れないと思う意識の落とし穴の場所は絶対に埋めようが無いからどうしようも無いが、
早く海側の敵戦力を減退させれば、天然防壁に注意を向ける余裕が生まれたかもしれない。
助けに来るはずだから同盟国への報告は狼煙で十分という考えを妄信してしまったのが馬鹿だった。
開戦の理由は説得力あったが、攻撃の動きを見せなかったのが敗因か。

目つきの悪いアウトローと長身の戦闘要員を仲間に加えた三人組になった。面白い取り合わせ。
扉絵で三人と一羽が一緒の絵とか出てきたが、ああいうの見ると扉絵で遊んでばかりで終わるんじゃないかと不安にかられるんだよなぁ。
最近のファンタジーな漫画ならこの内一人は女の子だったりするのだが、ここは男だけでいい。
こんな力が物を言う世界観でマフムートに同行する人間が少女だったりすると、リアリティを損なう。
更に無害な少女っぽいのだと足手まといになるの確定で更にマイナスになる。
ある程度の超人はいてもいいけどさ。リアリティとフィクションのさじ加減は難しいだろうな。

いったん国の外に出て、また近くまで戻ってきて、先の展開が楽しみ。




アニメ化かドラマCD化するならマフムートは斎賀みつきあたりだと思った。
スポンサーサイト
【2011/01/30 07:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<カオスヘッドクリア | ホーム | 寒くなって参りました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://suuyuu.blog67.fc2.com/tb.php/511-3a845495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
FC2カウンター

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

プロフィール

スウユウ

Author:スウユウ
裏ダンジョンだと思ってたら本編だった件について

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。